● 埋設管
道路に埋まっている管で、水道管、下水道管、ガス管(都市ガス)等のこと。

● 間口
正面から見た建物や敷地の幅のこと。⇔「奥行」

● マンション管理士
専門的知識をもって、管理組合の運営、建物構造上の技術的問題等マンションの管理に関して、管理組合の管理者等又はマンションの区分所有者等の相談に応じ、助言、指導その他の援助を行うことを業務とする。マンション管理士になるには、国土交通大臣等の実施するマンション管理士試験に合格し、マンション管理士として登録することが必要。

● マンション管理適正化指針
マンション管理の適正化の推進に関する法律の施行にともない、国土交通省が管理組合の運営方法,長期修繕計画や管理規約の策定等、マンションを維持管理する上でのアウトラインを定めたもの。

● マンション管理の適正化の推進に関する法律
住環境の変化に伴い、マンションの重要度が増大していることから、マンションの適正な管理を推進するために、マンション管理業者の登録制度や「マンション管理士」の資格を定め、マンションにおける良好な居住環境の確保を図ることを目的とした法律。

● マンションの建替えの円滑化等に関する法律
今後の老朽化マンションの急増に対応して、区分所有者による良好な居住環境を備えたマンションへの建替えの円滑化等を図るためのマンション建替組合の設立、権利変換手続による関係権利の円滑な移行等の所要の措置を講ずるための法律。

● マンション建替組合
建物区分所有法に基づく建替え決議がされた場合に設立される。建替えに合意した区分所有者のすべて及び参加組合員からなる法人。

● 未成年者
満20歳に達しない者。民法上、法律行為をなすには、原則として法定代理人の同意がいる。ただし、婚姻をしたときは成年に達したものとみなされる。

● 身上監護
成年被後見人の生活、療養看護及び財産の管理に関する行為。
医療契約、住居に関する契約、施設入所契約、介護契約、リハビリに関する契約など 。

● 民事執行法
民事上の債権および担保権の強制的実現のための手続きを定めた法律。1979年民事訴訟法の強制執行と競売法を統合して制定された。

● 民事訴訟
人の生活関係に関する紛争を、裁判所が法律的かつ強制的に解決するための手続き。民訴。

● 明治維新
徳川幕府の崩壊と明治新政権の成立をみた政治的変動。徳川幕府の封建制から近代日本の基礎となる資本制へ移行した。

● 滅失
火事・地震・取り壊しなどにより、建物がなくなること。また、消滅したり所在がわからなくなって物がなくなってしまうこと。

● 滅失登記
建物が焼失したり、老朽化して建て直すために取り壊したときに行う登記のこと。建物の登記簿に所有者と記載されている人が登記所に建物滅失登記の申請をしなければならない。

● 免責
債務者が債務の全部または一部を免れること。

● 申し込み証拠金
宅地建物取引において、宅地建物の購入希望者が、売買契約の交渉の順位確保および購入意思の表示のために、売主または売主を代理または媒介している宅建業者に交付するお金のこと。通常、申し込み証拠金を交付した購入希望者は、他の競合する購入希望者に優先して契約交渉をすることができるとされている。金額は5万円から10万円程度。
通常、申し込み証拠金は成約した場合には売買代金に充当される。また、申し込み証拠金を交付した後に購入希望者が物件購入の意志をなくした場合には、特別な定めのない限り、契約に関する交渉を打ち切って、交付した相手方に申し込み証拠金の返還を請求できる。=「申込金」ともいう。

● 元付け業者
売主または貸主に直接依頼されて、提携している業者のこと。
元付け業者は、物件を指定流通機構などに登録し、不動産業者へ情報を流します。
物件についてオーナー(売主・貸主)と直接交渉権があります。
また、売買契約成立時には売主より報酬を頂く権利をもっています。